状況や情報のデザイン雑感

01/10/2015 デザインと情報

ふわっとしたそれは、確固たるもの。

そういう考えもあるねと、大きさや時間の感覚をいくつも持ってみる。ちょっと変えれば気づいたはずだ、ならば視点を変えてみる。ものすごく小さなものなのに、それは大きく歪んでいる。変わり続けながらも、揺らがないことがある。あたらしい問題が生まれたのは、別の問題が解けたから。明快であり曖昧。巡り巡って何もなかったわけではない。ゆらりと領域にとらわれずに動き続ける。

それでいいのか?それでいいのだ。